事務所案内

概要と特徴

理念

当事務所は、弁護士各人が研鑽して高い専門性と倫理を身につけ、また、事務所全体としてもノウハウを培うことにより、依頼者に対して迅速かつ質の高い法的サービスを提供し、依頼者の正当な利益を最大化することによって、社会における法による正義を実現することを目指しております。

取扱業務

当事務所は、企業法務に関する相談業務(法律相談、意見書及び契約書の作成等)及び訴訟・調停等の代理業務を中心としております。特に、各分野に関する専門性が必要とされる今日、当事務所では、電子ネットワーク・コンピュータ関連法務、著作権・特許権等の知的財産権に関する法務、流動化・リースなど金融に関する法務、独占禁止法等の経済法に関する法務に関して、顧客のニーズに応えることができるよう力を入れております。
また、社会が複雑化・高度化する中で、企業の経済活動においても、市民生活においても、保険は欠かすことのできないものとなっており、自動車保険を初め保険制度の健全な発展は、社会にとって重要な役割を担うようになっています。他方、保険自体も多種多様化し、専門的な知識が必要となっており、当事務所においては、保険制度の健全な発展に寄与できるよう保険に関する専門的知識・ノウハウを培っております。

依頼者のニーズへの対応

当事務所においては、高い専門性に基づいて、迅速かつ質の高い法的サービスを提供するとともに、依頼者の真に求める解決を図ることができるよう、依頼者との関係を大切にし、信頼関係を築けるよう心掛けております。
また、社会が複雑化・高度化する中で、法の専門家である弁護士に求められる社会的役割は拡大しています。当事務所は、内部通報の窓口、自治体の外部委員、政府委員、大学の講師など、事件処理以外の業務にも力を入れ、社会的役割を果たし、社会に貢献したいと考えております。